頭皮の臭いはアミノ酸オーガニックシャンプーで解決

    -shared-img-thumb-DI_IMG_5648_TP_V

    30代以上の女性で、何だか頭が臭うな・・・と感じるようになったら、それは加齢臭の始まりです。

     

    頭皮の臭いには、加齢や食習慣も影響していますが、シャンプーが頭皮に合わない、すすぎが十分ではない、などのことも原因になります。頭皮に残った皮脂や汚れは酸化し、嫌な臭いの原因となります。

     

     

    頭皮にはTゾーンの2倍の毛穴があるといわれており、それだけ頭皮の皮脂分泌が盛んです。

     

    しかし、汚れ落としをシャンプーに頼り過ぎているため、適切に洗えていない方も多いです。汗や皮脂などはもちろん、整髪料なども使えば落とさなければいけませんので、汚れはしっかり落としておきたいものです。

    だからといって、洗浄力の高いシャンプーを使えばよいというものではありません。洗浄力が強くて皮脂を落とし過ぎてしまうと、皮脂の過剰分泌を招くからです。皮脂は頭皮にとって大切なものでもあるので、足りなくなると過剰分泌を招きます。

     

     

    icon-point-b-bk 頭皮の臭いを抑えるためには、適度な洗浄力のシャンプーを使って正しく洗うということが大切です。

     

    頭皮のニオイを防ぐには「ハーブガーデンシャンプー」

    ガーデンシャンプー

     

     

    頭皮の臭いが気になるのなら、マイルドな洗浄力のアミノ酸シャンプーがおすすめです。

     

    ハーブガーデンならオーガニックシャンプーですし、加齢臭やアンモニア臭などの頭皮の臭いを撃退してくれる成分も配合されているので効果が期待できます。

     

     

    また、ハーブガーデンはシャンプーだけでなく、コンディショナーにも臭いを撃退してくれる成分であるフルボ酸が配合されています。そのため、ハーブガーデンのコンディショナーは頭皮マッサージにも使うことができます。
    また、ハーブガーデンには、髪のハリ、コシ、パサつきなどへの効果も期待できますし、薄毛抜け毛の対策にも効果が期待できます。
    髪や頭皮のことが気になっているのなら、アミノ酸オーガニックシャンプーであるハーブガーデンを使って、問題を解決するとよいです。