オーガニックシャンプーで頭皮ダメージや痒みから守る方法

    Young woman with a headache holding head and screaming

    頭皮の臭いが気になったり、髪の毛が細くなった、かゆみを感じるようになったなどの頭皮のダメージが気になるようになってきたら、一度オーガニックシャンプーを使って頭皮の環境改善をしてみることをお勧めします。

     

    頭皮のダメージの原因はいくつかありますが、意外と多いのがシャンプーの洗い残しです。シャンプーは強い洗浄作用のある界面活性剤などの刺激のある成分を使用しているため、洗い残しがあると頭皮に大きなダメージを与えます。

     

     

    また、必要以上に汚れを洗い流してしまうため、頭皮に必要だった水分や皮脂まで奪われてしまい、頭皮が乾燥してしまったり、皮脂を過剰分泌して雑菌が繁殖しやすい環境になってしまいます。こうなると、ハリ、コシが失われたり、薄毛抜け毛、パサつきを引き起こしてしまいますので、注意が必要です。

     

    刺激が気になる人は?

    photo of little boy washing in bath

     

     

    頭皮をダメージから守るためには、オーガニックシャンプーやアミノ酸シャンプーなどの、頭皮への刺激が少ないヘアケア製品を使うというのが効果的です。

     

    そこでおすすめしたいのが、オーガニックシャンプーのハーブガーデンシャンプーです。

    ハーブガーデンでは、ノンシリコンで100%天然成分で作られたシャンプーを取り扱っていますので、赤ちゃんでも安心して使うことができます。
    ハーブガーデンのシャンプーの洗浄成分は、刺激が少なく汚れはきちんと落とすものを使用していますので、すでに頭皮のトラブルを実感している人でも安心して使うことができます。

     

    また、髪のダメージ補修に効果的なペリセアやヒアルロン酸以上の保湿力を持っているシロキクラゲ多糖類、頭皮を柔らかくして栄養素を髪にいきわたりやすくさせるバオバブオイルなども配合しており、さらに頭皮の環境改善や育毛に効果のある成分なども含まれています。毎日のヘアケアを変えるだけでもこれらの栄養素を常に補うことになります。